外張り断熱注文住宅

ホーム » 外張り断熱住宅 » 施工例 » 快適空間の家

地震に強い家

サンフローレは魔法瓶!?

 家全体を外側からすっぽりと板状の断熱材で包み込む、高気密・高断熱の『サンフローレの家』は、エアコンで一度快適な温度になると、エアコンを切った後でも家を覆う断熱材により適温が長く持続します。つまり、魔法瓶と同じ特性をもった保温できる家なのです。
 またエアコンを使用しなくても、冬季の室内温度は17℃±2℃に、夏季は30℃を超える日でも室内温度は22℃±3℃と安定した室温を保ちます。季節に関係なく、外気温に左右されないため家中どこにいても「夏涼しく、冬暖かい」1年を通して快適な室内温度が保たれる。
 それが『サンフローレの家』なのです。

イメージ

住宅の大敵!!結露をシャットアウト

 『サンフローレの家』は壁体内と室内温度が同じであるため、結露がありません。ですから、シロアリによる柱の腐食や、アトピーや喘息の原因となるカビやダニの発生もありません。人にも家にも優しい理想の断熱法がサンフローレです。

防露性・断熱性抜群!!樹脂サッシ+ペアガラス

 四季を通して快適に暮らすには、窓の性能を高め、暑さや寒さの影響を最小限に抑えることが重要です。
 冬季に窓から逃げる室内の熱は48%、逆に夏季にはなんと71%もの熱が室内へと入り込みます。サッシの性能は、室内温度のあり方を大きく左右します。樹脂サッシなら、室内を効率よく保温できるため、一般サッシに比べ冷暖房にかかる費用を抑えることが期待できます。
 熱伝導率が低いため、窓ガラスの結露も大幅に低減され住まいを長持ちさせます。